TECC事務局のご案内

相原茂

相原 茂

東京教育大学修士課程終了。
明治大学助教授、お茶の水女子大学教授等を経て、中国語コミュニケーション協会代表を務める。

ごあいさつ

ことばは本来人と人とが意思を伝えあい、理解しあうためのものです。
日常生活や旅行、ビジネスのシーンで人と出会い、ふれあう。そういう場面で、中国語でコミュニケーションできる人材、それがいま切実に求められています。
TECC(テック)はこのような中国語の実践的なコミュニケーション能力を科学的に測定するために開発された検定システムです。正式にはTest of Communicative Chinese『中国語コミュニケーション能力検定』といいます。
1997年に第1回公開試験が実施されて以来、その受験者数は順調に伸び、社会的な認知も高まり、現在多くの企業や語学学校、大学において中国語のコミュニケーションン能力を測る指標として活用されています。
出題にあたってはよく目にし、耳にし、口にする中国語を素材とし、常に実際のコミュニケーションに密着した問題を出すよう心がけております。また、スコアの算出には世界的なアテスト理論の標準とされている「項目応答理論(IRT)」を用い、ゆるぎない客観的な指標を提供しております。TECCが「中国語におけるTOEIC」と呼ばれているゆえんです。
TECCを受験することが単なる試験勉強にとどまらず、ご自身の中国語コミュニケーション能力を一層高められることに直結することをお祈りするものです。

中国語コミュニケーション協会
代表 相原 茂

作問および作問委員について

 TECCの作問は、数十名の「TECC作問委員」に依頼しております。作問委員はいずれも中国語の長い教学歴を有する先生方で、氏名を明かすことはできませんが、大学などの常勤、非常勤の教員の方がほとんどです。作問委員によって作られた問題は中間審査を経て、最終審査が行われ、されに印刷校正時にもう一度審査員の目をとおして、正式な公開試験問題となります。TECCがこれまでの出題においての問題の訂正やミスが皆無であるのも、幾重にもわたる厳重なチェックを経ているからと言えましょう。

ーTECC 検定試験に関するお問い合わせ先ー

中国語TECC検定事務局

受付時間:平日12:00〜21:00(土日祝休み)
TEL:03-6674-1796 Mail:info@tecc.jpn.com


[実施・運営]
株式会社ハオ中国語アカデミー
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル4階
TEL:03-6674-1796 FAX:03-3513-0122

第28回検定実施9月9日(日)
客観的な測定法で中国語のコミュニケーション能力を診断!
申込受付期間:2012年5月1日(火)~7月31日(火)
  • インターネットでお申し込み
  • TECC受験ガイドはこちら
  • お問い合わせ
ページトップへ